2024年 年頭所感

posted in: お知らせ | 0

2024年 年頭所感

令和6年新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。

はじめに、このたびの能登半島地震により亡くなられた方々の
ご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、そのご家族の皆さま、
ならびに被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

昨年は、以下項目に重点をおき活動して参りました。
以下に取組み内容と評価、進捗についてご報告申し上げます。

1.2023年重点課題事項と達成事項について
以下課題事項
1)廃プラスチック・リサイクル企業との組織力強化
2)脱炭素経営のロールモデルの対策の実施
3)健康経営ブライト500の認定取得
4)働きやすい職場認定制度 星2を取得
5)サプライチェーンの再構築(荷主と一緒になり『運ぶ』をより効率的なサービスへ)

以下達成事項
1)プラスチックリサイクル業のスズエ電機株式会社を子会社化
2)関係省庁主催のイベントやTV メディア出演
3)健康経営優良法人の継続認定
4)働きやすい職場認証星2の取得
5)一部取引先に対して『輸送』に関する『運ぶ、保管する』以外の提案

以下評価
運送事業者として『運ぶ』事に囚われず幅広い分野に事業展開を開始した事により、
各事業セグメントが補い合い、会社一丸となって高いパフォーマンスをあげることが出来た
ことは将来に向けたさらなる成長の可能性を再認識し、期待が高まっております。

2.2024年の目標について
本年は中期経営計画の4年目にあたり結果を模索する重要な年であると認識しております。
国内においては、慢性的な人手不足、物流2024年問題、環境対策など簡単には解決が困難な
社会問題が多く、解決の目途も立たない状況ではありますが、我々はチャンスとして捉えて、
以下目標を設定し当社グループ全体が一丸となり、新たな価値・サービスを創出し、持続可能な
社会実現の為に貢献して参ります。

1)スズエ電機子会社化によるスタンダード運輸グループ全体の組織力強化
2)EVトラックの運用
3)健康経営優良法人の継続認定取得
4)働きやすい職場認定制度 星3取得
5)サプライチェーンの再構築(荷主と一丸となり新たなサービスを創造する)

本年もご支援・お力添えを宜しくお願い申し上げます。

『For the future,Go to the next stage!』